500万の借金を任意整理で解決しました。(男性/40代)

男性/40代

私は当時、大阪で軽貨物の運送業を営んでいた45才の男性です。

元々大阪にある製造業の会社に20年程勤めていたのですが、どうしても会社の経営方針に納得がいかず、
家族の反対を押し切り、500万円の借金をして独立することにしたのです。

独立後の1年は本部の支援もあり、定期的に顧客を紹介してもらっていたので、生活には不自由しませんでした。

しかし、その後徐々に本部からの支援も少なくなり、毎日自ら営業も兼ねて仕事をしていました。

独立する際に借りた借金の返済もあり、なんとか仕事を軌道に乗せたかったのですが、
あえなく3年程で廃業することになり、妻からは見放され離婚することになりました

とりあえず借金を返さなくてはいけないので、就職活動をしたのですが、
40才を超えるとなかなか仕事も見つからず、アルバイトで生計を立てていました。

しかし、当然ながらアルバイトだけでは返済が滞るようになりました。

その時、借金の残債は300万円ほどあり、気持ちだけが焦っている状態でした。
今後の返済の目途も立たずにいたところ、イージス法律事務所なら借金の無料相談ができることを友人を通じて知りました。

無料ということなので、試しに相談してみることにしました。

今まで借金をどこかに相談するという概念が全くなかったので、
相談をしたからといって、何かが変わるということは考えていませんでした。

しかし、無料相談をしたことで「債務整理」という借金の解決方法を知ることができたのです。

そして、弁護士さんと相談を重ねた結果、債務整理の1つである任意整理の手続きをすることになりました。
結果はというと、毎月の返済額が大幅に減って生活も立ち直り、今は就職活動に集中しています。

しかもその後、過払い金があることが分かり、過払い金請求をすれば返金されると知らされ、
なぜもっと早く相談しなかったのだろうと後悔しています。

本当に借金の相談をして良かったと思います。

債務整理で生活を立て直すことができました。(女性/40代)

女性/40代

私は40代の独身OLですが、給料が低く、
生活費や娯楽のためのお金をキャッシングで補うような生活をしていました。

借金を別の借金で返すような感じだったのですが、
自転車操業は長くは続かず、月々の返済に困るようになりました。

昼間の仕事に加えて夜の仕事も掛け持ちしていましたが、
心身ともに疲れ果てて、鬱状態になってしまったのです。

そして、滞納に関する督促のメールと電話に悩まされ、追い込まれている時に友人に債務整理を勧められました。

私が住んでいる大阪市内にて、無料で借金の相談ができるところがあるというので、相談してみました。
その結果、任意整理をすれば利息や延滞遅延料などが免除になり、月々の返済額が低くなることが分かりました。

最悪の場合、自己破産になるかもしれないという話でしたが、私はかろうじて収入がありましたので、
払えるところまでは返済したいということで、任意整理をお願いしました。

そのおかげで、毎月の返済額が減り、夜の仕事をせずに済むようになりました。

借金の返済はまだありますが、負担が減ったことでずいぶんと気持ちが楽になりました
債務整理をしなければ、返済と督促に怯え、今頃どうなっていたか分かりません。

こんなことなら、もっと早く債務整理の相談をしておけばよかったと思います。

せっかくのチャンスを無駄にしないよう、コツコツと完済を目指して頑張るつもりです。

多重債務から抜け出すために自己破産をしました。(男性/20代)

男性/20代

私が多重債務に陥った原因は甘い誘惑に負けてしまったからでした。

以前勤めていた会社は仕事はそれほど大変ではなかった反面、
収入に関しては同世代に比べてはるかに少なく、毎月の生活もギリギリの状況でした。

趣味やレジャーに費やす金銭的余裕のない生活に嫌気が差したある日、
会社の同僚に勧められたのが消費者金融でした。

テレビCMなどで目にする機会はありましたが、消費者金融の利用を考えたことは今までありませんでした。

しかし、少額ならば返済は簡単だし、生活の足しにできるという話を同僚から聞き、
借入をしたのが転落の始まりでした。

審査は数十分で終わり、その場で融資を受けられた私は1週間働いて、
やっと稼げるお金をあっさり手にできたことに感動しました。

こういった借金をする人の多くが返済について考えず、目先のお金に飛びつく形で行動してしまうケースが多いのが実情です。

私もそういった人間の一人で、毎月の返済額を全く計算せずに足りなくなったら借りるの繰り返しで、
気が付けば限度額一杯になってしまったのです。

本来であれば、この時点で過ちに気づいて、生活を改めなければいけなかったのですが、
他の消費者金融でお金を借りるという行為を繰り返した結果、1年後には借金が雪だるま式に増えてしまいました

そして、最終的には全ての会社から新規の借入を断られてしまいました。

自分の給料だけでは返済ができなくなった私はイージス法律事務所を利用して、
大阪で債務整理の無料相談を行っているところを探して、行ってみることにしました。

そして、悩みを打ち明けた所、返済は不可能だから自己破産が必要と判断され、弁護士を紹介してもらいました。

相談だけなら費用が掛からず、しっかりと話を聞いた上で適切なアドバイスをしてもらえたのが嬉しかったです。

メールや電話でも相談はできますが、直接会った方が疑問や不安が解消しやすいと思うので、
私のように多重債務で困っている人は一人で抱え込まずに、まずは連絡してみることをおすすめします。